ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 仙台市議選

仙台市議選

【アツいだけでなく温かい漢・同学年の小野寺健ガンバレ!】
7月14日夕方から15日朝の街頭活動まで、短い時間ですが仙台市・泉区で民主党青年委員会東北ブロック【おのでら健】仙台市議の政治活動の応援で、現地に。

実は4年前東日本大震災の影響で東北三県については春に予定されていた統一地方選挙を延期したため時期がずれており、たとえば仙台市議会議員選挙は8月のあたまが投票日となっています。
当時民主党青年局の事務局長であった私は震災ボランティア室の担当として多くの青年議員や若者、学生とともにはたらいたこと、その後の4年間、常に被災地のことを念頭に置きながら本部青年委員会の立ち上げに関わってきたこと、数少ない東北のメンバーとしておのでらさんが八面六臂の活躍をしてきたこと、思い出します。

偏差値が高いとか、人より計算が早いとか、資料を上手に作れるとか、全国の「若手議員」は政策通、といわれる人が多いのですが、それだけなら官僚でいい。

相手の話をジックリ聴き、
絆を大事にする。徹底的に面倒みる。
血の通った政策を練るためにこそ、議員が必要。

政治家・おのでら健の生き様は
全国の若手議員に良い影響を及ぼしています。

泉区のみなさんの良心と良識を信じて、ガンバレおのでら健!