ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > ヒューマン・ファーストの時代

ヒューマン・ファーストの時代

【東京にて】
今週の上京で国会内外の様子、体感してきました。考え方や方向性が違うことは政権選択で正当化されたとしても、希望的観測をもとに、こんな出来の悪い法律をつくらせてしまったこと、私自身がバッジをつけていないことを含め、力不足。

そんな中、井手英策先生の講演を拝聴する機会があり、単なる財政再建ではなく、経済政策と再配分、現金給付と現物給付など、たくさんのヒントをいただきました。

《政権交代可能な受け皿》づくりへの一歩、きょうからまた踏み出していく。という決意とともに。