ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【観心寺】

【観心寺】

明治大学の先輩が名誉住職でおいでになるということで、仏教会や高野山真言宗のご推薦をいただいて公明党との選挙をたたかっている私をご紹介いただいて、小学校の遠足以来の河内長野・観心寺さんへ。
社会のこと、宗教のことふくめ、じっくり時間をとってお話いただきました。

高野山は女人禁制であったため、「女人高野」として信仰を集めたこと寺院、楠木正成ゆかりの寺で首塚もあり、あす22日は楠公祭も開催されます。

せっかく河内長野へ訪問したのだから、と金剛寺さん、盛松寺さんにもお伺いしました。

イデオロギー対立が中心だった冷戦時代が終わり、本当の意味で、仏教の「寛容さ」が、これからのキーワードでもあります。