ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【西国三十三所参拝】

【西国三十三所参拝】

花山天皇以来、1000年に渡って多くの人々が参拝された「西国三十三所」ありがたいことに、満願。
これまでの国政選挙で常に「全日本仏教会推薦」をいただいている私は「いつか」という気持ちがありましたが、地元のお寺でお誘いいただき、今年春より5度にわたって複数の僧侶と檀家、お知り合い含めたバスでの参拝に参加。先日、華厳寺(岐阜県)で満願となりました。ご一緒した皆様に、感謝。
さすが、1000年に渡って多くの人々が詣でたルート、宗派を越えて立派な、あるいは由緒あるお寺が選ばれており、仏教のみならず日本の歴史や文化に関心ある方は、ぜひ。という気持ちになりました。
お寺によっては外国人観光客の姿もあり、クールジャパンの一角にこの【オリエンテーリング】をお伝えすることも、日本の深い理解の助けになるのではないかと