ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【被爆の実相を後世に伝えるDVD・紙芝居を作成するための募金】

【被爆の実相を後世に伝えるDVD・紙芝居を作成するための募金】

幼稚園時代を広島で過ごした私は「原爆」に関する平和教育を受け、当時も語り部さんたちのお話も拝聴。
戦後70年以上を経過し、体験した皆さんが元気なうちに記録を残しておこう!と、堺へ避難して居住されている方々の会「広長会」で寄付を募って作成へ。
折しも米英仏の外相がはじめて広島の原爆ドームに献花。
時代がすすむ、予感がしますね。