ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【民主党代表選挙】

【民主党代表選挙】


  細野豪志候補を応援します。
 今回、現状では「党員としての一票」しかない私にも、多くの先輩議員からお声がけをいただきましたが、私は地元の市議・府議候補、幹事の皆さんと、きのう10日の大阪での討論会と街頭演説を聞いた上で相談しましょう、と判断を保留していました。
  立候補された先輩方はそれぞれ使命感と、日本のために民主党を立て直す気概にあふれ、政権交代可能な二大政党をあらためてつくりあげるべきだ、そしてその生みの苦しみを乗り越えなければ!という気持ちを共有していることを確認しました。
  その上で衆参国政選挙で三連敗した事実を重く受け止め、現在のコンディションやイメージ転換をふくめ、90年代、英国労働党が40代前半のブレアを党首に一丸となって政権奪取に向かったような大胆な世代交代が必要との認識で細野候補の応援を決断するに至りました。

 子どもの貧困の問題をはじめ「人への投資」を軸とする社会改革に取り組むため、今回は民主党支持者が総選挙で最も棄権率が高かったという現状を打破し、選挙権のある党員・サポーターの皆様は投票にぜひ参加いただきたいと思います。
 そして誰が代表になろうとも、今度こそ一丸となって政権奪取への道のりを歩む姿を国民の皆さんにご覧いただけるよう、全力を尽くしてまいりたいとお誓いします。