ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【榎小学校・日曜参観】

【榎小学校・日曜参観】

今朝は次男の日曜参観から。
道徳の時間で、一本橋を渡る狼がウサギやタヌキを追い払いながら、自分より大きなクマに出会ったときに「どーぞ」という。それに対してクマは退くことないよ、と抱っこして体を入れ替える〜というお話でした。
狼がどうすべきだったか、の話し合いから、自分たちに引き寄せて「二年生になったら、一年生にやさしくしてあげる!」という意見にまとまっていく過程、楽しく拝見。