ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【東京パーティ準備】

【東京パーティ準備】

左の写真の建物、「築地本願寺」。
和洋折衷の宗教建築物です。
徳川家康と対立・緊張関係にあった本願寺は江戸に寺を建てるにあたって「自分たちで埋め立てて造成」を余儀なくされた歴史を持ちます。
現在は「築地」の魚市場の真横という立地で、多くの外国人の姿も。※魚市場は、今年11月には都の市場移転で「築地魚河岸」としてリニューアル予定。

今週月曜日から水曜日、23日18時半〜恒例の「21世紀政経フォーラムin東京(森山浩行を育てる会・森山ひろゆき東京応援団共催)」の準備で、東京へ。
都立日比谷高校の同窓会館である「星陵会館(写真右・参議院議員会館裏)」が会場で、水ジャーナリストの橋本淳司さんにご講演いただきます。※政治資金規正法第8条の2の政治資金パーティー。会費2万円。