ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【大阪府連企業団体委員長】

【大阪府連企業団体委員長】

自民党・公明党政権の支持率が低下しても野党側の受け皿がととのっていない、十分な民意の受け皿づくりが大事。
民主党大阪府総支部連合会定期大会があり、尾立源幸代表・樽床伸二幹事長体制がスタート。
私は「企業団体委員長」を任されました。

人が「個」として生きるとともに民意を集約する「中間団体」の存在は民主主義にとっても大切な存在。「利権やしがらみ」とするのではなく、堂々と主張すべきを主張され、政治の側もきちんと受け止める。そんな関係性を築き上げたいと思います。