ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【堺総がかり行動・街頭演説】

【堺総がかり行動・街頭演説】

安全保障法制採決から半年。
3月19日、堺東で。
「政策通」といわれたのも今は昔、
穴だらけで現実的ではない(この法律では領域警備にプラスなし、日本の在外公館の警備はどうする?地球の裏側まで攻めていく装備ある?など)「安全保障法制」を書いて強引に成立させた公明党の総責任者であり、甘利さんの例を持ち出すまでもなく政治家の新たな利権につながる「軽減税率」を入れる代わりに消費税は予定通り10パーセントに上げて、社会保障改革を遅らせるという先送りの議論を主導した交渉担当者であったこの選挙区の【公明党副代表】とのこの夏の決戦を勝ち抜くこと!
多くのみなさんのおもいとともに、
「子どもたちの笑顔と未来のために」