ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【デートDVの授業】

【デートDVの授業】

晴美台中学校での中学2年生むけのデートDVの授業を見学。
男女一緒に、学年全体で参加型の授業。発達段階にバラツキはあれど、対等な人間関係を築くメッセージをつたえることは、有意義です。
大学時代、「政治、宗教、性、ギャンブル、お金」について無菌状態で下宿生活に入り、どれかにハマって大学に来なくなったり、辞めたりという事例をみてきて、こういうことこそ「生きる力」と、感じています。いずれにせよ無菌状態ではなく、「どのくらいまではノーマルで、どのへんから危険か」の感覚を子どものときから徐々に磨くことが必要ですね。