ホーム > 活動ブログ > 2015年12月

2015年12月

【松尾心空和尚】

この秋の出逢い。
今年は地元のお寺でお誘いいただいて「西国三十三所」参拝に参加したのですが、第29番札所・松尾寺で「住職がたくさん著書のある方」と聴き、手に取った著書に「堺市出身」「(旧制)堺中学卒」とあり、ご本人にご挨拶。直接の先輩にあたる方でした。
本にもあらわれる滋味深い味わいと、80代も後半という年齢を感じさせない矍鑠とした空気に触れることができました。
私も、まだまだ年齢半分しかいってないことを心に刻み、あらためて覚悟をもって一歩一歩。と、みずからを振り返った日でした。

【歳末警戒最終日】

最終日の歳末警戒は、地元で。
榎校区(私は顧問)➡向陵西町123町会(私は班長)で、先ほど終了。
普段市内各所を飛び回っているため、町会の皆さんとゆっくりお話するこの機会、毎年大事にしていますm(__)m
良いお年を❗️

【年末挨拶まわり】

毎年のことながら、ご挨拶に伺いたいところをまわりきれませんが、朝市や夜回りなど歳末のさまざまなイベントに伺うとともに、挨拶回り。
本年も、たくさんのみなさんにお世話になりました〜

【早朝配布】

通勤・通学の皆さんをおくる早朝配布、今年の最終は曜日まわりから25日。萩原天神でした。

【早朝配布@白鷺】

終業式の朝。
子どもたちを送り出す準備をしてから、白鷺の府大側ロータリーに。
商店街のイルミネーションも、朝は準備中、の風情ですが、きょうはクリスマス・イブでもあります。
きょうも元気モリモリ‼︎!
いってらっしゃい〜‼️

【森山ひろゆき東京応援団】

設立。「同世代以下」の皆さんが事務局を引き受けてくださり、年一回東京でも継続している「21世紀政経フォーラム(政治資金パーティ)」のスタッフワークに加えて応援団(小山内美江子団長)設立に漕ぎ着けていただきました。
「雨天の友」の言葉がありますが、止まない雨はない、の気持ちの私を元気付けてくれる、こんなときこそ、まさにこの言葉が心に沁みます。
祝日前の出にくい日に、おいでいただいた皆様、いけないけど、がんばれー!とエールいただいた皆様、お金だけは、とご連絡いただいた皆様、ありがとうございました!

【住吉大社・宿院頓宮】

今朝は子どもたちを連れて頓宮発で大道筋のゴミ拾いから〜頓宮餅つき。
住吉さんはもともと大阪が出来る前の堺の郊外にあった神社で、細かい神域ではなく、【堺全体】の神社なので誰でも来れるというのが、魅力でもあります。
。。。夜は、神輿会の忘年会。

ガシ横マーケット

今年最後のガシ横マーケット。
公設市場、ほとんどの店が閉まっている日曜の昼間、ホンマによく続けていただいてますm(__)m

【ひがしアートフェスタ】

これも、12回目。
継続は力なり。
一番大きな絵、作風の変わった堀永さんの絵を見に来ました。
それにしても、いずれも力作ぞろい。
ゆったり見ることができましたし、丁度ロビーではクリスマスコンサートも

【山口家住宅で餅つき】

観光ボランティア協会の20周年感謝餅つき大会。
昔の庄屋さんの家の餅つき。
本来の形、ですね。