ホーム > 活動ブログ > 2015年11月

2015年11月

「ぶあつい中間層をとりもどす!」

早朝配布再開、三国ヶ丘駅(百舌鳥側)から。
府知事選期間中は他の政治活動禁止のため、「元気モリモリ通信」の配布は久しぶりとなりました。
今年の最終号、「ぶあつい中間層をとりもどす!」です。
「復活は、次の参議院か?」
「いや、衆議院で。」
「よっしゃ、わかった❗️」
感謝。

「奇跡のリンゴ」

「奇跡のリンゴ」で全国を感動の渦に巻き込んだ木村秋則さんの、柿。
うーん、勿体なくて食べられない(^^)
。。。熟考の末皮ごとガブリ。
堺に住んでいると肉や魚は新鮮なものをいただくことが多いのですが、果物や野菜は新鮮なものそれほど手に入りません。この歳になってこんな味がするんだ!と、あらためて感じますね。

http://www.akinorikimura.net

【みなと演芸会】

日曜。湊校区の演芸会は、体育館で落語。
たくさんの人があつまって、もりあがり。「地域の力」です。

【ふれあいフェア2015】

堺市立人権センターの「ふれあいフェア」。センターの建て替えて今年は新会館での開催です。
さまざまな発表と、ふれあい。
ネットで連絡がすんでしまう時代だからこそ、【顔をあわせること】がますます大事になってきています。

【堺名物・あなご】

「松井泉」さんの工場見学を堺おおいずみロータリークラブで。
・昔はアナゴ筋があったほど、堺で採れた。
・今年から「11/5」がおいしいあなごの日。
・焼く機械は綺麗にしすぎず、こびりつきを防ぐ。
・アタマから作ったふりかけ
・旬は秋から冬
・あなごファンド
いつも各種イベントでお目にかかる二代目の松井社長。さまざまなコラボしながら、発信中!ということで、アイデアあふれる方です。

【堺出身・同い年】

3Dマッピングで一世風靡中!
クリエイターの村松亮太郎さん講演@堺東。
同級生たちの努力で、里帰り講演、実現。最近各界で活躍中の私と「同い年・堺出身」です。
赤坂台中・清教高。
前回、堺市博物館でのマッピングでご紹介した時は「私、同級生!」の名乗りも相次ぎましたね。
「東京で仕事をし、世界を回ってきた中で、最近、大阪や堺の仕事が増えてきた」と述懐。
今後が楽しみですね。

【姉妹都市・友好都市】

第10回国際ふれあいの集い・堺。ウェリントン、バークレー、連雲港の姉妹都市に加え、総領事館が堺に立地するベトナム、市役所としては珍しく堺市がASEAN室をもっているつながりから、インドネシアも。
文化・教育の交流から経済交流、民間外交へ。全国の「姉妹都市・友好都市」のつながりを太くしていくこと、国にとっても大事なのです。

堺テクネルーム/櫛笥寺

去年亡くなった高校の先輩であるクラリネット奏者の稲本耕一さんの息子さんお二人「稲本響・渡 兄弟ライヴ in 実家の町家 」@堺テクネルーム。
息遣いや鍵盤を叩く音まできこえる近さでの、演奏。
贅沢ですね。
「堺文化財特別公開」の一環とのことで毎年やりますよ〜との宣言も。
※もうひとつの写真はいつもお世話をなっている「櫛笥寺 くしげじ」。次男と訪れ、幽霊が墓の中で息子を育てるために買ったといわれる「子育飴」いただきました。

【堺市農業祭】

堺三大祭りのトリは本日11/23の「農業祭」。
堺市は大阪府内最大の農業生産額を誇る「農業市」でもあります。品評会、即売会に「堺の恵み」メニューの売り出し。
地産地消を推進するこのような取り組み、大事です!
隣では例年通り、福祉フェスティバルも。

堺市口腔保健センター

堺市口腔保健センターにて。
歯科医師会の皆さんのご努力で毎年二回、開催。
我が子も今回は「フッ素塗布」していただきましたm(__)m