ホーム > 活動ブログ > 2015年4月

2015年4月

【へうげ、という価値観】

先日開催された「天祭一〇八」にて、茶碗「鉢割」を 入手。
週刊モーニングで連載中の古田織部が主人公のマンガ「へうげもの」からスピンオフした「へうげ十作」をはじめとする若手アーティストの祭典に。
「へうげもの」は織部の師匠である千利休の故郷、堺の文化財特別公開のキャラクターに起用されたこともあり、縁深い作品です。
政治的な天下統一の過程で乙、をよしとする「へうげ」や、体制に流されない「かぶき」に圧力がかけられ、文化さえ「公認」の枠の中に押し込められてゆく、、、というストーリー、今に通じるものがありますね〜
若手表現者の皆さん、がんばれー!

【ともにいきる社会へ】


去る4月19日、友人の一ノ瀬文香さんと、杉森茜さんの結婚式二次会に出席。幸せいっぱいのお二人の姿を見て、ほんまによかったなあ、と思いました。
お幸せに!
さて、今回オープンに挙式・二次会を開催するということで「芸能人同士の同性婚」としてマスコミにもずいぶん取り上げられましたが、概ね肯定的に報じられたように思います。
「パートナーが事故に遭って、集中治療室に入ることもできない(異性であれば事実婚でもOK)」という話を初めて聞き、私も憤りを感じた10年前からすると性的少数者(LGBT)の権利については各方面で大きく前進してきました。

いまだに「同性婚を許容すれば、同性愛が増えて少子化に拍車がかかる」というような批判を真顔でされる方がおられますが、、、増えますか?

制度の問題と、心の問題。
ともに前進し、ともにいきる社会をつくりあげましょう〜

堺かるたの会

「堺かるたの会」発足。
小学生の頃、思い出します、、、と、会場で恩師とお目にかかりました。
妻の出身地・群馬県では「上毛かるた」すべての子どもが知っているという普及度。愛郷心の涵養に、大きく一役買っているとのこと。
堺ではそこまでではないので今後が楽しみですね。

投票日

統一地方選挙前半・投票日。
堺市議会議員選挙、
大阪府議会議員選挙、
投票してきました。
〜政治に無関心であっても、
無関係ではいられない〜
投票しなければ、確実に投票した他人の意見がより大きく反映される大阪府・堺市になります。
若い人の投票率が低ければ
教育や子育ては軽視され
女性の投票率が低ければ
女性問題への推進力が落ちる

みなさん、 是非、棄権することなく
投票してください!!

応援演説

これまで多くの方々が堺に応援に来てくれました。
今日4月8日の16区応援予定は、
尾立源幸・民主党大阪府連代表@新金岡駅・午後2時です。

始発終電

私の誕生日のきょう。
なんと、統一地方選挙、本番期間中に「始発から終電までマラソン街頭キャンペーン@新金岡」を敢行!
「元気女性パワー」の二人と雨の降る花冷えの朝5時から、元気に活動スタートしています。
— 友達: しのはら香さん、森山 百恵さん

誕生日そして入学式

サクラ、サク。
入学式シーズン。
統一地方選挙最中ですが各地の入学式にお伺い、お祝い。
実は、今年は次男が地元の小学校に入学しました。きょうの7歳の誕生日(私と同日)と合わせて、㊗️!
7年違いの大好きな兄が使っていたランドセルを「つかう!」ということで、スタート。入学式、始業式をへて、きょうから本格的に「ピカピカの一年生」です。

政治への信頼

「政治への信頼を取り戻す」
政治とカネ、利権、癒着、信頼をなくした国民の諦めの中で政治家に都合の良い政治が行われる〜世界史上、何度も民主国家の腐敗から政治不信、そして独裁へ。と進んできた歴史に私たちは学ばなくては。
選挙前ですが、様々な情報が飛び交っています。
きのうのニュースでは大阪の衆議院議員が国会を欠席し、翌日から旅行に。と。維新の特別顧問自ら議員辞職するべき、とのコメント。
連合自治会長から「随分と送られている」と渡された文書には現職府議会議員らの不祥事がつづられていました。
堺市の政務活動費についても政務活動費を生活費に充てていた、架空の領収書、など多くの問題が起こり、議員辞職にまで発展しました。
さまざまな事件のある今だからこそ、あきらめずに、前進。

明日から統一地方選挙、スタートです。