ホーム > 活動ブログ > 2014年4月

2014年4月

日本水道新聞

「水循環基本法成立」を受けて、掲載いただきました。

4月28日付 日本水道新聞、ロングインタビュー。

デモクラ塾第1回

「大阪デモクラ塾」@民主党大阪府連スタート!
写真は茨城県・今井みちえ北茨城市議と。東日本大震災で被災地となり、私たちの神戸空港からの物資搬入の窓口となっていただいてからのお付き合い。
民主主義を鍛え直していこう。

客員教授

昨年まで客員准教授をつとめていた芦屋大学で、今年度「客員教授」を大八木淳史理事長名で委嘱されました。
昨日、辞令交付してもらいました。
毎週教えに行くわけではありませんが、精一杯つとめようと思います。
教育の分野は次世代をかたちづくる、私の原点のひとつ。
「子どもたちの笑顔と未来のために」

誕生日

本日、43歳の誕生日を迎えました。
(同日誕生日の次男は6歳です)
幼い頃から「お釈迦様と同じ誕生日」であることを意識し、何か世の中のお役に立たなければ!と思っていた私。
これまでの人生でお目にかかった「4月8日生まれ」のみなさんも似たような思いの方が多かったことを覚えています。
今さえよければいい、 自分さえよければいい、そういう考えを越えて、
あらためて
「子どもたちの笑顔と未来のために」
今年も元気モーリモリ!!!
がんばります。よろしくお願いします〜❗️

O157

私が、1999年にはじめて堺市議会議員に立候補する直接のきっかけとなったのは、1996年に堺市で発生したO157食中毒事件でした。そのO157集団学童下痢症の碑「永遠に」の竣工式に参列しました。
給食という「選択できない」食事で感染したこと、事前に岡山の邑久町で発生していた状況を国が注意喚起していたこと、当時食品を保管するための冷蔵庫がなかったこと、原因究明が困難だったこと、、、さまざまな要因で「子どもたちが感染して苦しみ」「いのちをうしなった」こと。
それぞれの現場が、マジメにやるだけでは十分でない。それを思い知りました。
わたしの、政治家としての原点のひとつ。忘れません。
あらためて、ご冥福をお祈りします。