ホーム > 活動ブログ > 2014年1月

2014年1月

あれから19年

本日、1月17日。 阪神淡路大震災から、19年。
犠牲者、被災者のみなさんに思いを馳せる。
黙祷。

当時、東京で大学生だった私は卒業試験を終え2月に被災地入り。長田区役所前の公園で、ドラム缶風呂などで活動。
その年関西テレビに入社しました。 週末の活動などを続け、報道記者となってからは被災地取材や震災3年ドキュメンタリーのディレクターも務めました。
言葉にできない、おもい。
与党国会議員として関わった東日本大震災への対応でも、この時の現場感覚をもってあたりました。でも、まだまだ。
ひとりひとりが、いざという時に何ができるか、思いを馳せる日です。

ミニトークショウ

金八先生の脚本家でもある小山内美江子代表を囲んでミニトークショー。
20年前からの活動や学校建設について、お話しました。
〈NPO法人 JHP・学校をつくる会〉20周年記念の集い@東京都立産業貿易センター浜松町館2階

出初め式

消防出初め式@金岡公園。
私が市議の頃は「堺高石消防組合」で、議会も別に構えていましたが、政令指定都市になるころ、「堺市消防局」に。(高石市からは委託を受けています)
災害に当たっては、現場において行政(区役所)と消防(堺市)、警察(大阪府)、自衛隊(国)と、管轄の違う機関同士の連携が、常に課題としてあがります。ここは、日頃からのネットワークづくり、しかない部分です。関係各位、よろしくお願いします!